猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内 猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内
猫の足あと

済生院|江東区三好にある浄土宗寺院

済生院の概要

浄土宗の済生院は、雙樹寺と号します。済生院は、霊巌寺が万治元年(1658)に当地へ移転した際に造られた観音堂を起源とし、安永四年(1775)に霊巌寺塔頭の院として創建したといいます。

済生院外観
済生院の概要
山号 -
院号 済生院
寺号 雙樹寺
住所 江東区三好1-5-12
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



済生院の縁起

済生院は、霊巌寺が万治元年(1658)に当地へ移転した際に造られた観音堂を起源とし、安永四年(1775)に霊巌寺塔頭の院として創建したといいます。

「江東区の民俗深川編」による済生院の縁起

済生寺
霊巌寺が万治元年(1658)に現在地に移ったときに造られた観音堂が済生院の始まり。安永四年(1775)、霊巌寺塔頭別院として済生院が創建される。震災・戦災を蒙り、昭和二九年(1954)に隣にあった雙樹寺を合併した。雙樹寺の由緒は明かではない。(江東区の民俗深川編より)


済生院所蔵の文化財

  • 厨子入木造阿弥陀三尊像 附厨子入位碑(江東区有形文化財)
  • 福士幸次郎墓(江東区有形文化財)

済生院の周辺図


大きな地図で見る