猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内 猫の足あとによる大田区の寺院、神社など大田区の寺社案内
猫の足あと

東光院|大田区田園調布本町にある真言宗智山派寺院

東光院の概要

真言宗智山派寺院の東光院は、有慶山と号します。義賢和尚(文禄3年1594年寂)が創建したといいます。また、玉川八十八ヶ所霊場55番です。

東光院
東光院の概要
山号 有慶山
院号 東光院
寺号 -
住所 大田区田園調布本町35-8
本尊 阿弥陀如来
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 玉川八十八ヶ所霊場55番



東光院の縁起

東光院は、義賢和尚(文禄3年1594年寂)が創建したといいます。

「大田区の寺院」による東光院の縁起

開創の年代は不明である。開山義賢は文禄3年(1594)に示寂しているので、この頃に創立されたことが推察される。(「大田区の寺院」より)

新編武蔵風土記稿による東光院の縁起

(下沼部村)東光院
次太夫堀にかかる石橋の側にあり。有慶山と号す。新義真言宗小杉村西明寺の末。開山は義賢和尚と云。元禄3年2月朔日寂す。本堂は8間に5間半、巽に向ふ。本尊大日如来木の立像を安置す、長1尺7寸許り。
門。両柱の間9尺、堂の正面にあり。門外向て左の方寮あり、2間に3間。地蔵の木像にて長3尺。
古碑一基。延徳4年壬子と彫、何人の碑なるを詳せず。(新編武蔵風土記稿より)


東光院の周辺図


大きな地図で見る