猫の足あとによる越谷市の寺院、神社、観光名所など越谷市の寺社案内 猫の足あとによる越谷市の寺院、神社、観光名所など越谷市の寺社案内
猫の足あと

旧妙音院。越谷市東町にあった寺院

旧妙音院の概要

旧妙音院は、猿青山観音寺と号していた寺院です。妙音院の創建年代は不詳ですが、稲荷山金剛寺の末寺であったといいます。明治維新後稲荷山金剛寺に合寺したといいます。新四国四箇領八十八ヵ所霊場62番となっていました。

旧妙音院
旧妙音院の概要
山号 猿青山
院号 妙音院
寺号 観音寺
住所 越谷市東町2金剛寺四条東墓地
宗派
葬儀・墓地 -
備考 -



旧妙音院の縁起

旧妙音院の創建年代は不詳ですが、稲荷山金剛寺の末寺であったといいます。明治維新後稲荷山金剛寺に合寺したといいます。

新編武蔵風土記稿による旧妙音院の縁起

(四條村)妙音院
新義真言宗、別府村慈眼寺(註:現稲荷山金剛寺)末、猿青山観音寺と號す、本尊正観音。
----
太子堂。聖徳太子の自作を腹籠りとす、頭計にて體はなしと云、霊験著しく先年故ありて足立郡千住宿へ移せしに、當村及び彼村の者多く病災に罹りしゆへ、霊意に適はざるならんとて、元の如く當村へ復せりといへり。村民の持なり。(新編武蔵風土記稿より)


旧妙音院の周辺図


大きな地図で見る