猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内 猫の足あとによる草加市の寺院、神社、観光名所など草加市の寺社案内
猫の足あと

旧清蔵院。八潮市八條にある真言宗智山派寺院、清勝院阿弥陀堂

旧清蔵院の概要

真言宗智山派寺院の旧清蔵院は、現在清勝院阿弥陀堂となっています。旧清蔵院は、八潮市史によると宝徳元年(1449)に開創、村民五左衛門の屋敷内にあった庵室を一寺としたといいます。明治40年(1907)清勝院に合寺され、現在は清勝院阿弥陀堂となっています。新四国四箇領八十八ヵ所霊場66番です。

旧清蔵院
旧清蔵院の概要
山号 白旗山
院号 清蔵院
寺号 -
本尊 阿弥陀如来像
住所 八潮市八條
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



旧清蔵院の縁起

旧清蔵院は、八潮市史によると宝徳元年(1449)に開創、村民五左衛門の屋敷内にあった庵室を一寺としたといいます。明治40年(1907)清勝院に合寺され、現在は清勝院阿弥陀堂となっています。

新編武蔵風土記稿による旧清蔵院の縁起

(八條村)清蔵院
西勝院の末なり、下二ヶ寺同じ、白旗山と號す、本尊大日を置、此寺もと村民五左衛門が屋敷内にありし庵なりしを、後に一寺となせり。(新編武蔵風土記稿より)


旧清蔵院の周辺図


大きな地図で見る