猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あと

浅草七福神の案内

浅草七福神の概要

浅草七福神

浅草七福神は、台東区・荒川区にある九社寺から構成される七福神めぐりで、昭和8年に開創したといいます。浅草寺の大黒天、浅草神社の恵比寿神、待乳山聖天本龍院の毘沙門天、今戸神社の福禄寿、不動院の布袋尊、石浜神社の寿老神、鷲神社の寿老神、吉原神社の弁財天、矢先稲荷神社の福禄寿、の9社寺を参詣します。九は数のきわみ、一は変じて七、七変じて九と為す。九は鳩でありあつまる意味をもち、また、天地の至数、易では陽を表すという古事に由来して、九社寺となったといいます。

江戸東京札所事典(下町タイムズ)による浅草七福神の由緒

昭和八年の開設、五十二年より今戸神社鷲神社を加えて九福神とする。九は数の究みと。(江戸東京札所事典より)

浅草七福神一覧

大黒天浅草寺
台東区浅草2-3-1
恵比寿神浅草神社
台東区浅草2-3-1
毘沙門天待乳山聖天
台東区浅草7-4-1
福禄寿今戸神社
台東区今戸1-5-22
布袋尊不動院
台東区橋場2-14-19
寿老神石浜神社
荒川区南千住3-28-58
寿老神鷲神社
台東区千束3-18-7
弁財天吉原神社
台東区千束3-20-2
福禄寿矢先稲荷神社
台東区松が谷2-14-1




浅草七福神の御朱印


※御朱印画像はいけみずさんよりの寄贈




東京都の七福神巡り


参考資料