猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あと

松源寺|台東区松が谷にある曹洞宗寺院

松源寺の概要

曹洞宗寺院の松源寺は、龍穏山と号します。松源寺は、大松寺三世対州舜境和尚(明暦2年1656年寂)が下谷車坂下に開山、寛永6年(1629)当地へ移転したといいます。

松源寺
松源寺の概要
山号 龍穏山
院号 -
寺号 松源寺
住所 台東区松が谷2-13-3
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



松源寺の縁起

松源寺は、大松寺三世対州舜境和尚(明暦2年1656年寂)が下谷車坂下に開山、寛永6年(1629)当地へ移転したといいます。

御府内寺社備考による松源寺の縁起

浅草田原町大松寺末 浅草新掘端
龍隠山松源寺、境内拝領地890坪余門前町家有之。
寛永6年、下谷車坂下ニ罷在候処、御用地被、召上。元三十三間堂跡江代地被下置、其節拝領地ニ相成候。則松平志摩守殿寺社御奉行中ニ御座候。
当寺開山本寺大松寺三世対州舜境和尚、明暦2年2月22日寂。
本堂7間5間半。本尊千手観世音菩薩長座1尺1寸5分弘法大師作。
石地蔵座像長座上2尺4寸座下3尺3寸5分。
末寺。見性寺、武州足立郡亀有村。正法庵、同州同郡大谷田村。以上乙酉書上(御府内寺社備考より)


松源寺の周辺図


大きな地図で見る