猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あと

寿永寺|台東区三ノ輪にある浄土宗寺院

寿永寺の概要

浄土宗寺院の寿永寺は正覚山得生院と号します。寿永寺は、得生院寿栄法尼(寛文4年1664年寂)が開基・第二世となり、暁誉位産(慶安5年寂)を開山として、寛永7年(1630)に創建したといいます。下谷七福神の布袋尊です。

寿永寺外観
寿永寺の概要
山号 正覚山
院号 得生院
寺号 寿永寺
住所 台東区三ノ輪1-22-15
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 下谷七福神の布袋尊



寿永寺の縁起

寿永寺は、得生院寿栄法尼(寛文4年1664年寂)が開基・第二世となり、暁誉位産(慶安5年寂)を開山として、寛永7年(1630)に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による寿永寺の縁起

浄土宗京都知恩院末、正覚山真如律院と号す。本尊弥陀。開山暁誉位産慶安5年8月20日寂す。開基得生院寿栄法尼は崇源院殿に仕へ奉り、後薙髪して当寺を草創し、おのれ第二世となり寛文4年7月20日寂す。中興真如敬首は高徳の聞えありしかは、増上寺走誉大僧正其徳光を後に傳んと奏聞を経て、浄土律場とし、敬首を中興の開祖とす。寛延元年9月20日寂す。(新編武蔵風土記稿より)


寿永寺の周辺図


大きな地図で見る