猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あと

円光寺|台東区根岸にある臨済宗妙心寺派寺院

円光寺の概要

臨済宗妙心寺派寺院の円光寺は、寶鏡山と号します。円光寺は、開基となった周足院月相一円を追福するため、東峯が開山となり、元禄12年(1699)に創建したといいます。根岸古寺めぐり8番札所となっています。

円光寺
円光寺の概要
山号 寶鏡山
院号 -
寺号 円光寺
住所 台東区根岸3-11-4
宗派 臨済宗妙心寺派
葬儀・墓地 -
備考 根岸古寺めぐり8番札所



円光寺の縁起

円光寺は、開基となった周足院月相一円を追福するため、東峯が開山となり、元禄12年(1699)に創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による円光寺の縁起

(金杉村)円光寺
禅宗京師妙心寺末、寶鏡山と号す。世に藤寺と云へり。元禄12年の草創にして、開山を東峯と云。開基周足院月相一円元禄4年寂すといへば追福の為に建しならん。本尊釈迦。
弁天社。神体長4寸弘法大師42歳の厄除の為に彫刻せし42体の一なりと云。相殿に観音を安す、長1尺許舶来の像と云。
藤樹。社の側にあり。棚上に延蔓すること27間に及ぶ。花時観遊の者多し。
鏡松。古木なり。其幹直立し根上4尺計上に円鏡を偃たる如く一蓋をなして枝葉繁茂せり。日光御門主随宣楽院准后当寺の山号によりて名付給ふ。其時賜へる歌に、いく千歳さかへん寺の鏡松、曇らぬそらの影をうつして。(新編武蔵風土記稿より)


円光寺の周辺図


大きな地図で見る