猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内 猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

長崎御嶽神社|豊島区千早の神社

長崎御嶽神社の概要

長崎御嶽神社は、豊島区千早にある御嶽神社です。長崎御嶽神社の由緒は不詳ながら、長崎八幡神社記念碑にある「江戸時代前期延宝年間(1678)長崎八幡神社・御嶽神社・羽黒神社のお社を当時の村の有志の方々のお力で建立された」と記載のある御嶽神社と思われます。

長崎御嶽神社
長崎御嶽神社の概要
社号 長崎御嶽神社
祭神 櫛真智命、大己貴命、少彦名命
合祀 -
境内社 -
住所 豊島区千早1-5-1
備考 -



長崎御嶽神社の由緒

長崎御嶽神社の由緒は不詳ながら、長崎八幡神社記念碑にある「江戸時代前期延宝年間(1678)長崎八幡神社・御嶽神社・羽黒神社のお社を当時の村の有志の方々のお力で建立された」と記載のある御嶽神社と思われます。

境内掲示による長崎御嶽神社の由緒

此の地域で農業が盛んに行われた頃、地域の人達が信仰しておりました。
特に旱魃の時は、村人達が奥多摩の御嶽神社(現青梅市)に参拝して、七々代の滝の水を持ち帰り「雨乞ひ」の祭りを行いました。
霊験あらたかな神として、現在も学問特に神学、受験の祈願、家運隆盛、商売繁盛の御願をかけて、信仰を高めております。(境内掲示より)

新編武蔵風土記稿による長崎御嶽神社の由緒

(長崎村)
該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による長崎御嶽神社の由緒

御嶽神社
由緒等に関する記録なし。(東京都神社名鑑より)


長崎御嶽神社の周辺図

関連資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑