猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内 猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

法成寺|豊島区駒込にある顕本法華宗寺院

法成寺の概要

顕本法華宗の法成寺は、実妙山と号します。法成寺は、日位が開基となり両国矢の倉に慶長15年(1610)創建、寛永21年(1644)類焼し浅草に移転したといいます。関東大震災により焼失し、昭和18年現在地へ移転、昭和22年日蓮宗から顕本法華宗に改めたといいます。

法成寺
法成寺の概要
山号 実妙山
院号 -
寺号 法成寺
住所 豊島区駒込6-8-11
宗派 顕本法華宗
本尊 釈迦如来
葬儀・墓地 -
備考 -



法成寺の縁起

法成寺は、日位が開基となり両国矢の倉に慶長15年(1610)創建、寛永21年(1644)類焼し浅草に移転したといいます。関東大震災により焼失し、昭和18年現在地へ移転、昭和22年日蓮宗から顕本法華宗に改めたといいます。

御府内寺社備考による法成寺の縁起

京都二条妙満寺末、浅草新寺町
実妙山法成寺、境内拝領地五百九十四坪門前町屋有之
慶長十五庚成年、矢野倉寺町二在地。開基は日位、俗名不知。寛永四年卯三月廿六日卒ス。在住十八年。于時寛永二十一年甲申正月十五日類焼仕候。此節矢野倉寺町御蔵地御用地ニ被召上、為替地矢野倉寺町之以坪数、今之浅草新寺町之地坪拝領仕候。右外之儀は棟札等焼失ニ付不詳。
三代目実成院日眼代、浅草新寺町於替地、寛永二十一年今之法成寺建立仕候。三代目日眼儀は万治元戊戌年十月廿三日死。
客殿。本尊釈迦 多宝。右之外、仏像数多安置。
番神社。鬼子母神・弁才天・三十番神合殿
以上乙酉書上
開山日什大上人、明徳三年十二月廿八日化す。
一言地蔵、万治年中より当寺安置。以上江戸志
一言地蔵ハ昔より当寺安せし事なしと云。捜索。(御府内寺社備考より)


法成寺の周辺図


大きな地図で見る