猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内 猫の足あとによる豊島区の寺院、神社など豊島区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

寶城寺|豊島区南池袋にある日蓮宗寺院

寶城寺の概要

日蓮宗寺院の寶城寺は、不動山と号します。寶城寺は、寶城院日道が天正年間新宿戸塚公園付近に創建、元禄15年(1702)当地へ移転したといいます。

寶城寺全景
寶城寺の概要
山号 不動山
院号 -
寺号 寶城寺
住所 豊島区南池袋4-7-19
本尊 一塔両尊四菩薩像、木像日蓮坐像
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



寶城寺の縁起

寶城寺は、寶城院日道が天正年間新宿戸塚公園付近に創建、元禄15年(1702)当地へ移転したといいます。

「豊島の寺院」による寶城寺の縁起

創立時期は天正か寛永の頃と考えられる。元禄15年(1702)、代官細井九左衛門の諸寺院境内御改により、牛込原町済松寺領より現在地に移転する。昭和に入って火災で本堂悉く焼失。昭和33年再建。(「豊島の寺院」より)

新編武蔵風土記稿による寶城寺の縁起

(雑司ヶ谷村)寶城寺
同宗豆州玉澤妙法華寺末、不動山と號す、本尊日蓮は天拝勅賜雨祈の祖師と號す、又鬼子母神の像を置、開山寶城院日道天正年中今の尾張殿戸山屋敷の邊に起立し、元禄十四年當村へ引移すと云。(新編武蔵風土記稿より)


寶城寺の周辺図