猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内 猫の足あとによる江東区の寺院、神社など江東区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

照光院|江東区三好にある浄土宗寺院

照光院の概要

浄土宗寺院の照光院は、華厳院と同敷地にあります。照光院は、専誉貞残和尚(寛文二年没・1662)が寛永八年(1631)に創建、雲光院の塔頭だったといいます。

照光院外観
照光院の概要
山号 -
院号 照光院
寺号 -
住所 江東区三好2-7-2
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



照光院の縁起

照光院は、専誉貞残和尚(寛文二年没・1662)が寛永八年(1631)に創建、雲光院の塔頭だったといいます。

「江東区の民俗深川編」による照光院の縁起

照光院
専誉貞残和尚(寛文二年没・1662)により寛永八年(1631)に創建される。もと雲光院の塔頭。(江東区の民俗深川編より)


照光院所蔵の文化財

  • 木造阿弥陀如来坐像(江東区有形文化財)
  • 二代目勝俵蔵墓(江東区有形文化財)
  • 阿弥陀供養塔(江東区有形文化財)

照光院の周辺図


大きな地図で見る