猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内 猫の足あとによる台東区の寺院、神社など台東区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

正覚寺|台東区入谷にある曹洞宗寺院

正覚寺の概要

曹洞宗寺院の正覚寺は、台徳山と号します。元和2年(1616)徳川秀忠の指示により、僧養山厳朗が創建したと伝えられます。

正覚寺
正覚寺の概要
山号 台徳山
院号 -
寺号 正覚寺
住所 台東区入谷1-28-7
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



正覚寺の縁起

正覚寺は、元和2年(1616)徳川秀忠の指示により、僧養山厳朗が創建したと伝えられます。

新編武蔵風土記稿による正覚寺の縁起

(坂本村)正覚寺
禅宗曹洞派下谷天龍寺末、台徳山と号す。本尊釈迦。元和2年台徳院殿の仰に依て創建すと云。開山養山厳朗、寛永5年6月23日行年122にして寂す。
弁天社。俗に金杉弁天と唱ふ。社地金杉村に近きをもて此称あるならん。行基の作にて長3尺8寸立像なり。
釈迦堂。丈6の釈迦を安す。開山の作なり。堂は廃して未再建に及ばず。(新編武蔵風土記稿より)


正覚寺の周辺図


大きな地図で見る