猫の足あとによる青葉区・横浜市・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる横浜市寺社案内

恩田薬師堂。横浜市青葉区恩田町にある高野山真言宗寺院

恩田薬師堂の概要

高野山真言宗寺院の恩田薬師堂は、瑠璃山醫王寺と号した旧寺院です。恩田薬師堂は、印興(永正3年1506年寂)が開山となり瑠璃山醫王寺と号して創建、年不詳ながら明治維新後に廃寺となり、薬師堂と称されています。本尊の薬師如来像は、相寅歳薬師如来霊場15番です。

恩田薬師堂
恩田薬師堂の概要
山号 瑠璃山
院号 -
寺号 醫王寺
本尊 薬師如来像
住所 横浜市青葉区恩田町2169
宗派 高野山真言宗
葬儀・墓地 -
備考 -



恩田薬師堂の縁起

恩田薬師堂は、印興(永正3年1506年寂)が開山となり瑠璃山醫王寺と号して創建、年不詳ながら明治維新後に廃寺となり、薬師堂と称されています。

新編武蔵風土記稿による恩田薬師堂の縁起

(恩田村)醫王寺
除地、二段許、村の北へよりてあり、同村徳恩寺の末、瑠璃山と號す、客殿三間四方、本尊薬師立像長一尺あまり、行基の作と云り、開山は印興永正三年寂す、その月日は傳へず。(新編武蔵風土記稿より)


恩田薬師堂の周辺図


関連資料
  • 新編武蔵風土記稿