壽量寺。横浜市南区三春台にある日蓮宗寺院

猫の足あとによる横浜市寺社案内

壽量寺。立正久遠教会として草創

壽量寺の概要

日蓮宗寺院の壽量寺は、横浜市南区三春台にある寺院です。壽量寺は、永尾海逸が立正久遠教会を設立、昭和48寺号公称の許可を得たといいます。

壽量寺
壽量寺の概要
山号 -
院号 -
寺号 壽量寺
住所 横浜市南区三春台153
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



壽量寺の縁起

壽量寺は、永尾海逸が立正久遠教会を設立、昭和48寺号公称の許可を得たといいます。

「南区の歴史」による壽量寺の縁起

壽量寺
永尾海逸が立正久遠教会を設立。久しく布教活動をつづけたが、不幸にも関東大震災に羅災し、また、昭和二〇年五月二九日の横浜大空襲にも堂宇焼失の厄に遭遇したが、昭和四八年八月寺号公称の許可を得た。(「南区の歴史」より)


壽量寺の周辺図


参考資料

  • 「南区の歴史」(南区の歴史発刊実行委員会)

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿