猫の足あとによる戸塚区・横浜市・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる横浜市寺社案内

下倉田八幡社|横浜市戸塚区下倉田町の神社

下倉田八幡社の概要

下倉田八幡社は、横浜市戸塚区にある八幡社です。下倉田八幡社の創建年代等は不詳ながら、江戸期には下倉田村の鎮守として祀られ、明治6年村社に列格していました。

下倉田八幡社
下倉田八幡社の概要
社号 八幡社
祭神 応神天皇
相殿 -
境内社 神明社
住所 横浜市戸塚区下倉田町470
祭日 例大祭8月27日
備考 -



八幡社の由緒

下倉田八幡社の創建年代等は不詳ながら、江戸期には下倉田村の鎮守として祀られ、明治6年村社に列格していました。

新編相模国風土記稿による八幡社の由緒

(下倉田村)
八幡宮
村の鎮守とす、祭祀九月廿七日村持、(新編相模国風土記稿より)

「戸塚区郷土史」による八幡社の由緒

応神天皇を祭祀し、例祭は江戸期より二十七日に行うを常とし、現在は八月二十七日に行っているが、当社の由緒創建年代等は一切不詳である。(「戸塚区郷土史」より)

神奈川県神社誌による八幡社の由緒

勧請年月不詳であるが古来氏子の崇敬篤く、明治六年十二月村社に列し、同十五年四月社殿を再建した。大正十二年四月更に社殿の増改築及び幣殿を新築し現在に至る。(神奈川県神社誌より)


下倉田八幡社の周辺図