鶴見神明社|横浜市鶴見区鶴見中央の神社

猫の足あとによる横浜市寺社案内

鶴見神明社|横浜市鶴見区鶴見中央の神社

鶴見神明社の概要

鶴見神明社は、横浜市鶴見区鶴見中央にある神明社です。鶴見神明社の創建年代等は不詳ながら、600年ほど前に祀られ、神明稲荷神社と称していたといいます。

鶴見神明社
鶴見神明社の概要
社号 神明社
祭神 保食命
相殿 -
境内社 -
住所 横浜市鶴見区鶴見中央中央5-1-10
祭日 -
備考 -



鶴見神明社の由緒

鶴見神明社の創建年代等は不詳ながら、600年ほど前に祀られ、神明稲荷神社と称していたといいます。

境内石碑による鶴見神明社の由緒

神明社ハ凡ソ今ヨリ六百年前神明稲荷神社ト称シ鶴見町六八番地ニ鎮座シ閠渡講ノ人々ニ依リ維持サレテ来タ其後下二町会ノ守護神トシテ現在ニ及ビ、社域不適当ノ為町内氏子総意ニヨリ(中略)許可ヲ得テ昭和三十三年二月新築移轉シタルモノナリ。
(境内石碑より)

新編武蔵風土記稿による鶴見神明社の由緒

該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

「鶴見区史」による鶴見神明社の由緒

由緒を詳らかにしない。(「鶴見区史」より)


鶴見神明社の周辺図


参考資料

  • 新編武蔵風土記稿