智廣寺。横浜市鶴見区佃野町にある真宗大谷派寺院

猫の足あとによる横浜市寺社案内

智廣寺。昭和3年説教場として設立

智廣寺の概要

真宗大谷派寺院の智廣寺は、釈智証が昭和3年説教場として設立、昭和20年空襲により堂宇焼失したものの、昭和22年再建し、寺号許可を得たといいます。

智廣寺
智廣寺の概要
山号 -
院号 -
寺号 智廣寺
住所 横浜市鶴見区佃野町38-26
宗派 真宗大谷派
葬儀・墓地 -
備考 -



智廣寺の縁起

智廣寺は、釈智証が昭和3年説教場として設立、昭和20年空襲により堂宇焼失したものの、昭和22年再建し、寺号許可を得たといいます。

「全国寺院名鑑」による智廣寺の縁起

昭和三年釈智証が真宗山元派鶴見説教場を設立。同一二年その子釈広海が本宗に改宗し鶴見教会の主管者となった。同二〇年空襲で建物を全焼したが、同二二年再建し現寺号を許可され釈広海が初代住職となった。(「全国寺院名鑑」より)


智廣寺の周辺図