猫の足あとによる厚木市・神奈川県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる神奈川県寺社案内

温水浅間神社。厚木市温水の神社

温水浅間神社の概要

温水浅間神社は、厚木市温水にある神社です。温水浅間神社は、村民山口忠太の遠祖山口将監が弘安9年(1286)に勧請、温水村小名淺間山村の鎮守として祀られ、明治3年村社に列格、昭和5年神饌幣帛料供進神社に指定されていました。

温水浅間神社
温水浅間神社の概要
社号 浅間神社
祭神 木花咲耶姫命
相殿 山王社(大山咋命)
境内社 御嶽神社
祭日 例大祭4月26日
住所 厚木市温水1905
備考 -



温水浅間神社の由緒

温水浅間神社は、村民山口忠太の遠祖山口将監が弘安9年(1286)に勧請、温水村小名淺間山村の鎮守として祀られ、明治3年村社に列格、昭和5年神饌幣帛料供進神社に指定されていました。

新編相模国風土記稿による温水浅間神社の由緒

(温水村)
淺間山王合社
小名淺間山村の鎮守とす、村持、(新編相模国風土記稿より)

神奈川県神社誌による温水浅間神社の由緒

勧請年月弘安九年(一二八六)八月二十日明治三年十月八日村社に定められ、大正十二年大震災に依り倒壊、昭和四年四月十七日再建、同五年神饌幣帛料供進神社に指定された。(神奈川県神社誌より)

「厚木市史史料」による温水浅間神社の由緒

浅間神社(温水)
木花開耶姫命ヲ祀ル 弘安九年丙戌八月廿日村民山口忠太 遠祖山口将監ナルモノノ勧請スル所ト云
木花咲耶姫命(「厚木市史史料」より)


温水浅間神社の周辺図


参考資料
  • 新編相模国風土記稿
  • 神奈川県神社誌
  • 「厚木市史史料」