猫の足あとによる調布市・狛江市・東京都・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

深大寺稲荷神社|調布市深大寺元町の神社

深大寺稲荷神社の概要

深大寺稲荷神社は、調布市深大寺元町にある稲荷神社です。深大寺稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、深大寺町又住部落の鎮守だったといいます。

深大寺稲荷神社
深大寺稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
住所 調布市深大寺元町2-3-14
備考 -



深大寺稲荷神社の由緒

深大寺稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、深大寺町又住部落の鎮守だったといいます。

新編武蔵風土記稿による深大寺稲荷神社の由緒

(深大寺村)
記載なし(新編武蔵風土記稿より)

北多摩神社誌による深大寺稲荷神社の由緒

深大寺町又住部落の鎮守であり、縁起創立年月は不詳である。(北多摩神社誌より)

東京都神社名鑑による深大寺稲荷神社の由緒

縁起創立等の年月は不明である。(東京都神社名鑑より)

「調布市百年史」による深大寺稲荷神社の由緒

稲荷神社(深大寺宿)
<祭神>倉稲魂命
<由緒>不詳
社殿は間口二間、奥行一間半、神明造りで、昭和三八~三九年に造営された。南に面して建っている。
境内は狭いが立木が多く、静かなところである。参道には銅囲いの小鳥居がたち、宝珠を抱いたものと、小孤を抱いた白狐の一対、狛犬一対など並んでいる。
社殿内には本殿が二舎あり、合祀によるものかどうかは、はっきりしない。(「調布市百年史」より)


深大寺稲荷神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 北多摩神社誌(北多摩神道青年会むらさき会)
  • 東京都神社名鑑
  • 「調布市百年史」