猫の足あとによる調布市・狛江市・東京都・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

光徳寺|調布市若葉町にある浄土真宗本願寺派寺院

光徳寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の光徳寺は、松壽山と号します。光徳寺の創建年代等は不詳ながら、了閑和尚(天和元年1681年寂)が開基となり創建、築地にありましたが、大正12年の関東大震災により被災、昭和3年当地へ移転したといいます。

光徳寺
光徳寺の概要
山号 松壽山
院号 -
寺号 光徳寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 調布市若葉町1-38-27
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



光徳寺の縁起

光徳寺の創建年代等は不詳ながら、了閑和尚(天和元年1681年寂)が開基となり創建、築地にありましたが、大正12年の関東大震災により被災、昭和3年当地へ移転したといいます。

「調布市百年史」による光徳寺の縁起

光徳寺(若葉町1丁目)
浄土真宗本願寺派。
<本尊>阿弥陀如来
<開基>了閑和尚 天和元年(一六八一)
もと築地にあり、大正一二年の震災により焼失し、昭和三年四月当地に移転した。(「調布市百年史」より)


光徳寺の周辺図

参考資料
  • 「調布市百年史」