當間稲荷神社|東村山市久米川町の神社

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

當間稲荷神社|東村山市久米川町の神社

當間稲荷神社の概要

當間稲荷神社は、東村山市久米川町にある神社です。當間稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、當間家の祖先が当地に定住したときに祀ったものと伝えられます。

當間稲荷神社
當間稲荷神社の概要
社号 稲荷神社
祭神 倉稲魂命
合祀 -
境内社 -
住所 東村山市久米川町5-10
祭日 例祭日9月第三日曜日
備考 -



當間稲荷神社の由緒

當間稲荷神社の創建年代等は不詳ながら、當間家の祖先が当地に定住したときに祀ったものと伝えられます。

「東村山市史」による當間稲荷神社の由緒

當間稲荷(伏見)
久米川町五丁目。當間洋吉家に祀られる。もともとは當間家の先祖がここに来たときに祀ったと伝えられ、屋敷神であるが、広く地域の信仰をあつめ、大正一二年の社殿修築にあたっては、「氏子中」によって遷宮式がおこなわれ、神楽が奉納されて、石製の幟立一対が奉納されている。
奉納額によれば、その後も昭和三二年、四八年と三〇名以上の奉納で修復がなされており、現在も地域の人々によって信仰されている。(「東村山市史」より)


當間稲荷神社の周辺図