万行寺|東村山市恩多町にある浄土真宗本願寺派寺院

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

万行寺|元和3年浅草浜町に創建、関東大震災後に移転

万行寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の万行寺は、清澄山と号します。万行寺は、釈願正が開基となり元和3年(1617)浅草浜町に創建、万治元年(1658)築地へ移転、関東大震災後の区画整理に伴い、当地へ移転したといいます。

万行寺
万行寺の概要
山号 清澄山
院号 -
寺号 万行寺
住所 東村山市恩多町2-29-91
本尊 -
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



万行寺の縁起

万行寺は、釈願正が開基となり元和3年(1617)浅草浜町に創建、万治元年(1658)築地へ移転、関東大震災後の区画整理に伴い、当地へ移転したといいます。

中央区史による万行寺の縁起

清澄山 万行寺
元和三年十月釈願正の開基にかかる。創建当初は浅草浜町にあったが、万治元年現在地に寺基を移し今日に至る。大正大震災に全焼後、本堂・庫裡の再建を決し、昭和五年八月竣工をみた。壇戸一五〇、墓地は多摩霊園内に設けられている。修正会・彼岸会・立教開宗法要・宗祖誕生会・観喜会等の年中行事がある。(中央区史より)


いいお墓

万行寺の周辺図

参考資料

  • 中央区史