妙龍寺|府中市紅葉丘にある日蓮宗寺院

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

妙龍寺|昭和15年中山妙宗寺院として創建

妙龍寺の概要

日蓮宗寺院の妙龍寺は、浄雲山と号します。妙龍寺は、赤塚正典が三鷹市大沢に妙竜講結社を設立し昭和15年(1940)に創建、昭和21年に妙竜院と称し、(日蓮宗から離れた中山法華経寺を総本山とする)中山妙宗に属したといいます。昭和49年中山妙宗が日蓮宗に合同し、日蓮宗寺院となっています。

妙龍寺
妙龍寺の概要
山号 浄雲山
院号 -
寺号 妙龍寺
住所 府中市紅葉丘2-11-3
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



妙龍寺の縁起

妙龍寺は、赤塚正典が三鷹市大沢に妙竜講結社を設立し昭和15年(1940)に創建、昭和21年に妙竜院と称し、(日蓮宗から離れた中山法華経寺を総本山とする)中山妙宗に属したといいます。昭和49年中山妙宗が日蓮宗に合同し、日蓮宗寺院となっています。

「日蓮宗寺院大鑑」による妙龍寺の縁起

昭和15(1940)年の創立。開山本立院日正(昭和35(1960)年10月16日寂)。親師法縁。1世赤塚正典が三鷹市大沢に妙竜講結社を設立。昭和21年に中山妙宗に属し妙竜院となる。28年に寺号公称。49年中山妙宗より合同。(「日蓮宗寺院大鑑」より)


妙龍寺の周辺図

参考資料

  • 「日蓮宗寺院大鑑」