牟礼古峰神社|三鷹市牟礼の神社

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

牟礼古峰神社|明治中期に古峰原講ができた時に創始

牟礼古峰神社の概要

牟礼古峰神社は、三鷹市牟礼にある神社です。牟礼古峰神社は、明治中期に古峰原講ができた時に祀られたといいます。

牟礼古峰神社
牟礼古峰神社の概要
社号 古峰神社
祭神 -
相殿 -
境内社 -
住所 三鷹市牟礼1
祭日 -
備考 -



牟礼古峰神社の由緒

牟礼古峰神社は、明治中期に古峰原講ができた時に祀られたといいます。

「三鷹市史」による牟礼古峰神社の由緒

牟礼中町会(中組)の住民が祀っている社で、明治中期に古峰原講ができたという火防の神。地元では古峰原様と呼んでいる。(「三鷹市史」より)

北多摩神社誌による牟礼古峰神社の由緒

記載なし(北多摩神社誌より)


牟礼古峰神社の周辺図

参考資料

  • 「三鷹市史」
  • 北多摩神社誌(北多摩神道青年会むらさき会)