日月神社|青梅市黒沢の神社

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

日月神社|飯綱山の山名発祥の神社

日月神社の概要

日月神社は、青梅市黒沢にある神社です。日月神社の創建年代等は不詳ながら、大越氏の所有地内で祀り、日天・月天の宮と称していたといいます。

日月神社
日月神社の概要
社号 日月神社
祭神 天照大神、月弓神
相殿 -
境外社 -
住所 青梅市黒沢1-122
祭日 -
備考 -



日月神社の由緒

日月神社の創建年代等は不詳ながら、大越氏の所有地内で祀り、日天・月天の宮と称していたといいます。

新編武蔵風土記稿による日月神社の由緒

(黒澤村)
記載なし(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による日月神社の由緒

記載なし(東京都神社名鑑より)

「西多摩郡村誌」による日月神社の由緒

日ノ神社
雑社。社地、方二間、面積四坪。元標ヨリ寅卯卯ノ方、字小枕六十九番、畑二畝廿歩、村民大越常右衛門所有地ノ内ニアリ。天照大神、月弓神二柱ヲ祭ル。元日天、月天ノ宮と稱ス。維新ノ際社號改替ス。(「西多摩郡村誌」より)


日月神社の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 西多摩郡村誌