猫の足あとによる青梅市・東京都・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

横尾神明社|青梅市御岳本町の神社

横尾神明社の概要

横尾神明社は、青梅市御岳本町にある神社です。横尾神明社の創建年代等は不詳ながら、澤井村字小名横尾の鎮守として祀られています。

横尾神明社
横尾神明社の概要
社号 神明社
祭神 天照皇大御神
相殿 -
境内社 -
住所 青梅市御岳本町250
祭日 4月17日
備考 -



横尾神明社の由緒

横尾神明社の創建年代等は不詳ながら、澤井村字小名横尾の鎮守として祀られています。

新編武蔵風土記稿による横尾神明社の由緒

(澤井村)神明社
年貢地八坪、村の中程にあり、社は三尺、拝殿二間に九尺、村持なり、此二社は上澤井にあり。(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による横尾神明社の由緒

創立年代不詳。古く横尾神明皇大神宮と称し、明治三年十一月神明社と改めた。延宝八年(一六八〇)八月、元文四年(一七三九)十月、宝暦十四年(一七六四)六月の三度再建重修。明治二十三年九月、現社殿を造営。明治八年十月、据置衆庶参拝の許可を得て、同十二年神奈川県神社明細帳に記載。(東京都神社名鑑より)

「青梅市史」による横尾神明社の由緒

該当記載なし(「青梅市史」より)


横尾神明社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 「青梅市史」