猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内 猫の足あとによる青梅市の寺院、神社など青梅市の寺社案内
猫の足あと

友田八雲神社|青梅市友田町の神社

友田八雲神社の概要

友田八雲神社は、青梅市友田町にある神社です。友田八雲神社の創建年代等は不詳ながら、当地にはかつて武蔵八雲神社の供田があったことから、武蔵八雲神社の分霊を勧請して創建したと伝えられ、金峯山蔵王権現と称していたといいます。寛正年間(1460-1465)三田氏が再建、明治4年八雲神社と改称、明治6年村社に列格、明治43年愛宕神社を合祀したといいます。

友田八雲神社
友田八雲神社の概要
社号 八雲神社
祭神 建速須佐之男命
相殿 -
境内社 -
住所 青梅市友田町1
祭日 4月15日
備考 -



友田八雲神社の由緒

友田八雲神社の創建年代等は不詳ながら、当地にはかつて武蔵八雲神社の供田があったことから、武蔵八雲神社の分霊を勧請して創建したと伝えられ、金峯山蔵王権現と称していたといいます。寛正年間(1460-1465)三田氏が再建、明治4年八雲神社と改称、明治6年村社に列格、明治43年愛宕神社を合祀したといいます。

新編武蔵風土記稿による友田八雲神社の由緒

(友田村)
該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

東京都神社名鑑による友田八雲神社の由緒

創立の年代不詳。もと牛頭天王と称した。本村真言宗花蔵院を別当とし、維新のさいに、社号を改めて八雲神社と称し、神官が兼勤した。(東京都神社名鑑より)

「青梅市史」による友田八雲神社の由緒

記載なし(「青梅市史」より)


友田八雲神社の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 東京都神社名鑑
  • 「青梅市史」