愛宕神社(天神森)|西多摩郡奥多摩町小丹波の神社

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

愛宕神社(天神森)|当地の村民小林・瀧島・山宮・山宮4氏が4柱を祀って創建

愛宕神社(天神森)の概要

愛宕神社(天神森)は、西多摩郡奥多摩町小丹波にある神社です。愛宕神社(天神森)の創建年代等は不詳ながら、当地の村民小林・瀧島・山宮・山宮4氏が4柱を祀って創建、江戸期の資料新編武蔵風土記稿にも記載されています。

愛宕神社(天神森)
愛宕神社(天神森)の概要
社号 愛宕神社
祭神 火産霊命
相殿 -
境内社 -
住所 西多摩郡奥多摩町小丹波字天神森
祭日 -
備考 -



愛宕神社(天神森)の由緒

愛宕神社(天神森)の創建年代等は不詳ながら、当地の村民小林・瀧島・山宮・山宮4氏が4柱を祀って創建、江戸期の資料新編武蔵風土記稿にも記載されています。

新編武蔵風土記稿による愛宕神社(天神森)の由緒

(小丹波村)
該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)

「奥多摩町史」による愛宕神社(天神森)の由緒

該当記載なし(「奥多摩町史」より)

「東京都神社名鑑」による愛宕神社(天神森)の由緒

非法人のため掲載なし(「東京都神社名鑑」より)

「西多摩郡村誌」による愛宕神社(天神森)の由緒

愛宕神社
雑社。社地縦三間ニ横五間 面積拾五坪。元標ヨリ酉方ノ方、字天神林六百九十七番、宅地反別二畝ト村民原島平九郎所有地ノ内ニアリ。火産霊命ヲ祭ル、元愛宕大権現ト稱ス。鎮座年月干支未詳ナラズ。維新ノ際社號改替ス。社地ハ松樫ノ古木七八株、欝葱ト繁茂シ、縦五尺ニ横四尺、高サ五尺許、磊石ニテ壘タル、南面ノ巌室ノ内ニ本社ヲ居タリ。(「西多摩郡村誌」より)


愛宕神社(天神森)の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 奥多摩町史
  • 東京都神社名鑑
  • 西多摩郡村誌