大智寺|西多摩郡日の出町平井にある真言宗豊山派寺院

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

輪光山大智寺|西多摩郡日の出町平井にある真言宗豊山派寺院

大智寺の概要

真言宗豊山派寺院の大智寺は、輪光山文殊院と号します。大智寺の創建年代等は不詳ながら、僧頼誉(寛文5年1665年寂)が中興したといいます。

大智寺
大智寺の概要
山号 輪光山
院号 文殊院
寺号 大智寺
住所 西多摩郡日の出町平井2231
宗派 真言宗豊山派
葬儀・墓地 -
備考 -



大智寺の縁起

大智寺の創建年代等は不詳ながら、僧頼誉(寛文5年1665年寂)が中興したといいます。

新編武蔵風土記稿による大智寺の縁起

(平井村)
大智寺
境内除地、二段六畝十二歩、西光寺の並にあり、輪光山文殊院と號す、當寺も新義眞言宗にて大久野村西福寺の末山なり、開山の寂年創立の年歴を傳へず、中興は賴譽と云僧にて、寛文五年二月朔日寂せり、本尊不動木の立身長一尺五寸客殿に安置す、(新編武蔵風土記稿より)

「日の出町史」による大智寺の縁起

西本宿の大智寺は山院号を輪光山文殊院といい、開創の年代は明らかでないが、近世初頭に僧頼誉によって中興されたという。(「日の出町史」より)


いいお墓

大智寺の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「日の出町史」