猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

南慶院。横浜市青葉区鴨志田町にある臨済宗円覚寺派寺院

南慶院の概要

臨済宗円覚寺派寺院の南慶院は、北斗山と号します。南慶院の創建年代等は不詳ながら、鎌倉圓覺寺住職大川(延応元年1239寂)を勧請開山として創建したといいます。

南慶院
南慶院の概要
山号 北斗山
院号 南慶院
寺号 -
本尊 釈迦牟尼佛像
住所 横浜市青葉区鴨志田町755
宗派 臨済宗円覚寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



南慶院の縁起

南慶院の創建年代等は不詳ながら、鎌倉圓覺寺住職大川(延応元年1239寂)を勧請開山として創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による南慶院の縁起

(鴨志田村)南慶院
除地、三段、村の南の方にあり、北斗山と稱す、禅宗臨済派、相州鎌倉圓覺寺の末、當寺の草創は本山暦世の内僧大川を以て勧請して開山とす、大川は延應元年三月二日寂すと云傳ふ、寺はさして古き起立にはあらず、地頭杉浦中興開基すと云、これも其年代は記さず、客殿五間に七間南向なり、本尊聖観音木の坐像長三尺ばかり。
薬師堂。客殿に向て左の方にあり、二間四方の堂なり、薬師は木の坐像長八九寸ばかり、境内の墓所に斷碑三基あり、文字漫滅して見へず。(新編武蔵風土記稿より)


南慶院の周辺図


関連資料
  • 新編武蔵風土記稿