猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

長昌寺。横浜市旭区さちが丘にある曹洞宗寺院

長昌寺の概要

曹洞宗寺院の長昌寺は、永谷山と号します。金剛寺第六世柳顔(寛文3年1663年寂)が創建したといいます。

長昌寺
長昌寺の概要
山号 永谷山
院号 -
寺号 長昌寺
本尊 釈迦牟尼仏
住所 横浜市旭区さちが丘59
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長昌寺の縁起

長昌寺は、金剛寺第六世柳顔(寛文3年1663年寂)が創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による長昌寺の縁起

長昌寺
除地、2800坪、榛ヶ谷の内にて北に寄たる所にあり、曹洞宗、相州愛甲郡飯山村金剛寺末、永谷山と號す。本堂7間に5間南向なり、本尊釋迦木の坐像長1尺8寸ばかり、脇士二体各8寸ばかり。本山第六世柳顔開闢せり、柳顔は寛文3年9月23日、70歳にして寂せりといふ。
白山社。門をへて左にあり、小社なり。(新編武蔵風土記稿より)


長昌寺の周辺図


大きな地図で見る
参考資料
  • 新編武蔵風土記稿