自性院。横浜市金沢区釜利谷東にある真言宗御室派寺院

猫の足あとによる横浜市寺社案内

福松山自性院。横浜市金沢区釜利谷東

自性院の概要

真言宗御室派寺院の自性院は、福松山と号します。自性院の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「除地、西の方にあり、古義眞言宗、洲崎村龍源寺末、福松山と號す、本堂六間に五間西向、本尊阿彌陀は立像にて長一尺許、信濃國善光寺の阿彌陀を模せしものと云、開山開基詳ならず。」と記載されています。

自性院
自性院の概要
山号 福松山
院号 自性院
寺号 -
住所 横浜市金沢区釜利谷東7-11-5
宗派 真言宗御室派
葬儀・墓地 -
備考 -



自性院の縁起

自性院の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「除地、西の方にあり、古義眞言宗、洲崎村龍源寺末、福松山と號す、本堂六間に五間西向、本尊阿彌陀は立像にて長一尺許、信濃國善光寺の阿彌陀を模せしものと云、開山開基詳ならず。」と記載されています。

新編武蔵風土記稿による自性院の縁起

(坂本村)自性院
除地、西の方にあり、古義眞言宗、洲崎村龍源寺末、福松山と號す、本堂六間に五間西向、本尊阿彌陀は立像にて長一尺許、信濃國善光寺の阿彌陀を模せしものと云、開山開基詳ならず。(新編武蔵風土記稿より)


自性院の周辺図

参考資料

  • 新編相模国風土記稿

参考資料

  • 新編相模国風土記稿