悟心寺。横浜市金沢区富岡東にある臨済宗建長寺派寺院

猫の足あとによる横浜市寺社案内

楞伽山悟心寺。横浜市金沢区富岡東にある臨済宗建長寺派寺院

悟心寺の概要

臨済宗建長寺派寺院の悟心寺は、楞伽山と号します。悟心寺は、龍洲(明暦3年1657年寂)が開山、悟心庵と号していたといいます。

悟心寺
悟心寺の概要
山号 楞伽山
院号 -
寺号 悟心寺
住所 横浜市金沢区富岡東5-12-38
宗派 臨済宗建長寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



悟心寺の縁起

悟心寺は、龍洲(明暦3年1657年寂)が開山、悟心庵と号していたといいます。

新編武蔵風土記稿による悟心寺の縁起

(富岡村)悟心庵
除地、村の西にあり、同末(禅宗臨済派、鎌倉建長寺末)、楞伽山と號す、開山龍洲明暦三年四月十日寂す、本堂五間に四間巽向、本尊は地蔵にて立像、臺坐共長一尺五寸、當庵も今は無住なり。
十王堂。本堂の南にあり、堂中に地蔵をも安せり。(新編武蔵風土記稿より)


悟心寺の周辺図

参考資料

  • 新編相模国風土記稿

参考資料

  • 新編相模国風土記稿