樽町神明社|横浜市港北区樽町の神社

猫の足あとによる横浜市寺社案内

樽町神明社|横浜市港北区樽町の神社

樽町神明社の概要

樽町神明社は、横浜市港北区樽町にある神社です。樽町神明社の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「神明社、字大下にあり、右三社定まれる事なく豊饒にあへば祭をなすと云ふ、共に師岡村法華寺持」と記載されています。

樽町神明社
樽町神明社の概要
社号 神明社
祭神 日本武尊
相殿 -
境内社 稲荷社
住所 横浜市港北区樽町1-4-10
祭日 9月15日
備考 -



樽町神明社の由緒

樽町神明社の創建年代等は不詳ながら、新編武蔵風土記稿に「神明社、字大下にあり、右三社定まれる事なく豊饒にあへば祭をなすと云ふ、共に師岡村法華寺持」と記載されています。

新編武蔵風土記稿による樽町神明社の由緒

(樽村)神明社
字大下にあり、右の三社祭禮定れることなく、年の豊穣にあへば村民こぞりて祭をなすと云、共に師岡村法華寺持。(新編武蔵風土記稿より)

神奈川県神社誌による樽町神明社の由緒

明治六年十二月無格社に列格、新編武蔵風土記稿に「神明社、字大下にあり、右三社定まれる事なく豊饒にあへば祭をなすと云ふ、共に法華寺持」とある。(神奈川県神社誌より)


樽町神明社の周辺図