猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

正覚院。横浜市港北区大豆戸町にある曹洞宗寺院

正覚院の概要

曹洞宗寺院の正覚院は、豆戸山と号します。正覚院は、暁堂(文禄元年1592年寂)が開山となり創建したといいます。横浜七福神の大黒天です。

正覚院
正覚院の概要
山号 豆戸山
院号 正覚院
寺号 -
住所 横浜市港北区大豆戸町1160
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



正覚院の縁起

正覚院は、暁堂(文禄元年1592年寂)が開山となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による正覚院の縁起

(大豆戸村)正覚院
村の西南へうよりてあり、豆戸山と號す禅宗曹洞派にて、隣村篠原の内東林寺の末なり、開山は暁堂と云文禄元年五月十二日寂す、客殿五間半に四間半、本尊正観音を安置す。(新編武蔵風土記稿より)


正覚院の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿