永昌寺。横浜市港北区師岡町にある曹洞宗寺院

猫の足あとによる横浜市寺社案内

久寶山永昌寺。横浜市港北区師岡町にある曹洞宗寺院

永昌寺の概要

曹洞宗寺院の永昌寺は、久寶山と号します。永昌寺は、西寺尾建功寺第二世聲莽守聞が開山となり創建したといいます。

永昌寺
永昌寺の概要
山号 久寶山
院号 -
寺号 永昌寺
住所 横浜市港北区師岡町99
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 永昌寺会館
備考 -



永昌寺の縁起

永昌寺は、西寺尾建功寺第二世聲莽守聞が開山となり創建したといいます。

新編武蔵風土記稿による永昌寺の縁起

(古師岡村・新師岡村)永昌寺
字打越谷にあり、曹洞宗にて同郡西寺尾村建功寺末久寶山と號す、客殿七間半に六間半南に向ふ、本尊地蔵の木像長一尺六寸なるを安ず運慶の作なりと云、開山は西寺尾村建功寺第二世聲莽守聞と云、當寺の勧請開山にては寛永元年正月二十九日示寂す。
六坐相殿社。門を入て左の方にあり境内の鎮守なり、六坐は天照太神宮妙義稲荷天神秋葉熊野を勧請せるなり。(新編武蔵風土記稿より)


永昌寺の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿