猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

中田寺。横浜市泉区中田北にある浄土宗寺院

中田寺の概要

浄土宗寺院の中田寺は、貯徳山示福院と号します。中田寺は、石巻下野守康敬(法名至徳院信誉歓翁宗喜、慶長18年1613年卒)が開基、良廓(元和3年1617年寂)が開山となり創建したといいます。

中田寺
中田寺の概要
山号 貯徳山
院号 示福院
寺号 中田寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 横浜市泉区中田北2-11-41
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



中田寺の縁起

中田寺は、石巻下野守康敬(法名至徳院信誉歓翁宗喜、慶長18年1613年卒)が開基、良廓(元和3年1617年寂)が開山となり創建したといいます。

新編相模国風土記稿による中田寺の縁起

(中田村)中田寺
貯徳山示福院と號す、浄土宗芝増上寺末、開基は石巻下野守康敬なり、慶長十八年十月朔日卒す、法名至徳院信誉歓翁宗喜と云ふ、開山良廓元和三年十一月廿二日寂す、中興開山を存也享保廿年七月十二日寂すと云ふ、本尊弥陀を置く。
鐘楼、安永七年鋳し鐘を掛く。
地蔵堂。稲荷社。(新編相模国風土記稿より)


中田寺の周辺図


大きな地図で見る