猫の足あとによる川崎市・神奈川県・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる神奈川県寺社案内

芳林山戒翁寺。川崎市麻生区にある曹洞宗寺院

戒翁寺の概要

曹洞宗寺院の戒翁寺は、芳林山と号します。戒翁寺は、当地の地頭富永主膳正源光吉(正保3年1647年寂)が開基、修廣寺3世玄頓(天正19年1591年寂)を開山とするといいます。慶安2年(1649)には江戸幕府より寺領5石5斗の御朱印状を受領しています。

戒翁寺
戒翁寺の概要
山号 芳林山
院号 -
寺号 戒翁寺
住所 川崎市麻生区早野777
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



戒翁寺の縁起

戒翁寺は、当地の地頭富永主膳正源光吉(正保3年1647年寂)が開基、修廣寺3世玄頓(天正19年1591年寂)を開山とするといいます。慶安2年(1649)には江戸幕府より寺領5石5斗の御朱印状を受領しています。

新編武蔵風土記稿による戒翁寺の縁起

(早野村)戒翁寺
境内御朱印地内、村の東にあり、禅宗曹洞派、片平村修廣寺寺の末、芳林山と號す、開山貴山玄頓天正十九年十一月二十六日寂す、開基は此所の地頭富永主膳正源光吉、正保三年十二月十六日卒す、客殿七間半に六間半西向なり。本尊如意輪観音、木の坐像一尺五寸なると安す。慶安二年十月十七日高五石五斗の御朱印を賜はれり。(新編武蔵風土記稿より)


いいお墓

戒翁寺の周辺図