心岩寺。座間市入谷にある臨済宗建長寺派寺院

猫の足あとによる神奈川県寺社案内

心岩寺。座間7村の地頭白井織部是房が開基

心岩寺の概要

臨済宗建長寺派寺院の心岩寺は、座間山と号します。座間7村の地頭、白井織部是房(法名心巌道誉、文明元年1469年没)が開基となり、成英(文明12年1480年没)が開山、創建したといいます。

心岩寺
心岩寺の概要
山号 座間山
院号 -
寺号 心岩寺
本尊 -
住所 座間市入谷1-1552
宗派 臨済宗建長寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



心岩寺の縁起

心岩寺は、座間7村の地頭、白井織部是房(法名心巌道誉、文明元年1469年没)が開基となり、成英(文明12年1480年没)が開山、創建したといいます。

新編相模国風土記稿による心岩寺の縁起

心巌寺(心岩寺)
座間山と号す。臨済宗建長寺末。開山と成英と云ふ、文明12年9月4日寂す。開基は白井織部是房なり、法名心巌道誉、文明元年5月4日死す。
本尊釈迦を安ず、運慶作、長5寸5分。
熊野社。
弁天社。
薬師堂。(新編相模国風土記稿より)


心岩寺所蔵の文化財

  • 岩城常隆供養五輪塔(座間市指定重要文化財)

心岩寺の周辺図


大きな地図で見る