鶴林寺。大和市下鶴間にある浄土宗寺院

猫の足あとによる神奈川県寺社案内

鶴林寺。永禄12年創建

鶴林寺の概要

浄土宗寺院の鶴林寺は、寳亀山壽翁院と号します。鶴林寺は、永禄12年(1569)に創建、貞山覚智が開山したといいます。

鶴林寺
鶴林寺の概要
山号 寳亀山
院号 壽翁院
寺号 鶴林寺
本尊 阿弥陀如来像
住所 大和市下鶴間1938
宗派 浄土宗
葬儀・墓地 -
備考 -



鶴林寺の縁起

鶴林寺は、永禄12年(1569)に創建、貞山覚智が開山したといいます。

新編相模国風土記稿による鶴林寺の縁起

(下鶴間村)鶴林寺
寳亀山壽翁院と號す。浄土宗鎌倉光明寺末、開山貞山覚智と云ふ。本尊彌陀を安ず。
鐘楼。享保二年鋳造の鐘を掛く。
不動堂。(新編相模国風土記稿より)


鶴林寺の周辺図


大きな地図で見る