源正院|八王子市下恩方町にある真言宗智山派寺院

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

地蔵山源正院|明治時代に寶生寺に合併

源正院の概要

真言宗智山派寺院の源正院は、地蔵山と号します。源正院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代初期に創建したのではないかといいます。明治初期に寶生寺に合併されています。

源正院
源正院の概要
山号 地蔵山
院号 源正院
寺号 -
住所 八王子市下恩方町1424
宗派 真言宗智山派
葬儀・墓地 -
備考 -



源正院の縁起

源正院の創建年代等は不詳ながら、江戸時代初期に創建したのではないかといいます。明治初期に寶生寺に合併されています。

新編武蔵風土記稿による源正院の縁起

(下恩方村)源正院
境内除地、一段九畝十一歩、小名上宿にあり、地蔵山と號せり、新義眞言宗にて、同郡寺方村寶生寺の末なり、本尊不動の坐像長二尺、客殿に安置す、(新編武蔵風土記稿より)

「八王子市史」による源正院の縁起

源正院(下恩方村)
地蔵山と号し、本尊不動明王、開山の時期は不明であるが、おそらく江戸初期の創建であろう。今の下恩方町一、四二四にあったが、明治初期宝生寺に合併されて廃寺となった。(「八王子市史」より)


いいお墓

源正院の周辺図

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿
  • 「八王子市史」