胆馬稲荷神社|稲城市大丸の神社

猫の足あとによる多摩地区寺社案内

胆馬稲荷神社|稲城市大丸の神社

胆馬稲荷神社の概要

胆馬稲荷神社は、稲城市大丸にある稲荷神社です。胆馬稲荷神社の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿に「稲荷社二ヵ所。小名下方と上河原とにあり。いづれもわづかなる社なり。一は村持ち、一は医王寺持」とあります。

胆馬稲荷神社
胆馬稲荷神社の概要
社号 胆馬稲荷神社
祭神 倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
住所 稲城市大丸233
祭日 -
備考 -



胆馬稲荷神社の由緒

胆馬稲荷神社の創建年代は不詳ですが、新編武蔵風土記稿に「稲荷社二ヵ所。小名下方と上河原とにあり。いづれもわづかなる社なり。一は村持ち、一は医王寺持」とあります。

新編武蔵風土記稿による胆馬稲荷神社の由緒

(大丸村)稲荷社二ヵ所
小名下方と上河原とにあり。いづれもわづかなる社なり。一は村持ち、一は医王寺持(新編武蔵風土記稿より)


胆馬稲荷神社の周辺図


大きな地図で見る

参考資料

  • 新編武蔵風土記稿