猫の足あとによる磯子区・横浜市・首都圏の寺院、神社など寺社案内

猫の足あとによる横浜市寺社案内

法性山随縁寺。横浜市磯子区上中里町にある日蓮宗寺院

法性山随縁寺の概要

日蓮宗寺院の随縁寺は、法性山と号します。随縁寺の創建年代等は不詳ながら、真言宗寺院だったといい、いつの頃か日蓮宗に改宗、日意(明暦2年1656年寂)が開山したといいます。

随縁寺
随縁寺の概要
山号 法性山
院号 -
寺号 随縁寺
住所 横浜市磯子区上中里町730
宗派 日蓮宗
葬儀・墓地 -
備考 -



法性山随縁寺の縁起

随縁寺の創建年代等は不詳ながら、真言宗寺院だったといい、いつの頃か日蓮宗に改宗、日意(明暦2年1656年寂)が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による法性山随縁寺の縁起

(中里村)随縁寺
除地、小名上にあり、法性山と號す、本堂六間四方、開山を日意と云、明暦二年十一月二十七日寂す、法華宗杉田村妙法寺末、古は眞言宗にて關村東樹院末なりしと云、改宗の年月等詳ならず、本尊三寶祖師を安す。(新編武蔵風土記稿より)

「横浜市史稿 佛寺編」による法性山随縁寺の縁起

隨緣寺
位置
隨緣寺は、法性山と號し、磯子區上中里町七百二十八番地にある。境内は二百六十四坪。杉田町妙法寺末で、寺格は平僧地九等である。創立の年代は詳でない。 開山は日意明曆二年十一月十七日寂。と云ひ、古は眞言宗で關村東樹院の末で在つたと云ふ。明和元年十二月二十四、火災に罹り、堂宇・舊記等悉く灰燼に歸し、沿革等も全く不明となつた。然るに同三年庫裡、天明元年六月、本堂の再建を遂げた。則ち今の堂宇である。
本尊
本尊は十界大本尊・宗祖・大聖人。(「横浜市史稿 佛寺編」より)


いいお墓

法性山随縁寺の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿
  • 「横浜市史稿 佛寺編」