猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内 猫の足あとによる横浜市の寺院、神社など横浜市の寺社案内
猫の足あと

金蔵院。横浜市金沢区釜利谷東にある真言宗御室派寺院

金蔵院の概要

真言宗御室派寺院の金蔵院は、北嶺山多門寺と号します。金蔵院は、弘吽法印(永正4年1507寂)が開山したといいます。

金蔵院
金蔵院の概要
山号 北嶺山
院号 金蔵院
寺号 多門寺
住所 横浜市金沢区釜利谷東5-3-22
宗派 真言宗御室派
葬儀・墓地 -
備考 -



金蔵院の縁起

金蔵院は、弘吽法印(永正4年1507寂)が開山したといいます。

新編武蔵風土記稿による金蔵院の縁起

(宿村)金蔵院
除地、四畝十二歩、北谷にあり、古義真言宗、洲崎村龍源寺末、北嶺山多門寺と號す、本堂六間四方巽向、本尊大日の坐像、長四尺許、開山弘吽法印、永正四年十二月十八日寂す、古き草創の寺なれど、寺傳を失ひ詳なることを知ず。
毘沙門堂。本堂に向て右にあり、三間四方の堂なり。(新編武蔵風土記稿より)


金蔵院の周辺図

参考資料
  • 新編武蔵風土記稿