千潮金刀比羅宮|足立区千住橋戸町の神社

猫の足あとによる東京都寺社案内

千潮金刀比羅宮|区内唯一の土蔵づくり本殿

千潮金刀比羅宮の概要

千潮金刀比羅宮は、足立区千住橋戸町にある金刀比羅宮です。千潮金刀比羅宮の創建年代等は不詳ながら、往古より金刀比羅宮として祀られていたといいます。昭和41年足立市場内で祀られていた千潮稲荷社を合祀しています。

千潮金刀比羅宮
千潮金刀比羅宮の概要
社号 千潮金刀比羅宮
祭神 大物主命・安徳天皇・倉稲魂命
相殿 -
境内社 -
祭日 9月10日
住所 足立区千住橋戸町53
備考 -



千潮金刀比羅宮の由緒

千潮金刀比羅宮の創建年代等は不詳ながら、往古より金刀比羅宮として祀られていたといいます。昭和41年足立市場内で祀られていた千潮稲荷社を合祀しています。

東京都神社名鑑による千潮金刀比羅宮の由緒

往古より金刀比羅宮として、崇敬せられたが、安徳天皇を奉斎し、昭和四十一年十月二十九日足立市場内の千潮稲荷社を合祀する。(東京都神社名鑑より)

新編武蔵風土記稿による千潮金刀比羅宮の由緒

(掃部宿)
該当記載なし(新編武蔵風土記稿より)


千潮金刀比羅宮の周辺図