専念寺|足立区伊興本町にある浄土真宗本願寺派寺院

猫の足あとによる東京都寺社案内

龍岳山専念寺|足立区伊興本町

専念寺の概要

浄土真宗本願寺派寺院の専念寺は、龍岳山と号します。

専念寺
専念寺の概要
山号 龍岳山
院号 -
寺号 専念寺
住所 足立区伊興本町2-14-2
宗派 浄土真宗本願寺派
葬儀・墓地 -
備考 -



専念寺の縁起

「ブックレット足立風土記伊興地区」による専念寺の縁起

専念寺
浄土真宗本願寺派。山号は龍岳山専念寺。本尊は阿弥陀如来。(「ブックレット足立風土記伊興地区」より)

「足立区仏教会その歩みと名鑑」による専念寺の縁起

昭和5年6月に教義宣布のため、東京府南足立郡西新井町本木1022番地に説教所として発足。その後、昭和6年9月25日に「専念教会」としての認可を受ける。そして昭和11年12月15日に、東京市足立区本木町2丁目2132番地(現在、関原2丁目40番11号)に寺基を移転す。
昭和20年5月の戦災にて、寺院周辺は焼け野原となり、檀信徒も離散の状態になった。
敗戦直後の混乱期にあって、これからの日本の復興は教育にあり、とくに幼児の教育が大切であるとの信念にて、寺を改造し、昭和24年9月に専念寺若草幼稚園を足立区第1号の認可園として発足。また、昭和26年2月には専念寺第2若草幼稚園を開設す。現在30余ねんの歴史のなかで、2ヶ園を巣立った卒園生は5000人を超す。
昭和53年には、かねてから取得してあった足立区東伊興町22-2に本堂を再建し、寺院を移転し、現在に至っている。(「足立区仏教会その歩みと名鑑」より)


専念寺の周辺図