神戸山蓮光寺。平塚市榎木町にある高野山真言宗寺院

猫の足あとによる神奈川県寺社案内

神戸山蓮光寺。湘南ひらつか七福神の布袋尊

蓮光寺の概要

高野山真言宗寺院の蓮光寺は、神戸山流入院と号します。蓮光寺は、秀賢(慶長6年1601年寂)が開山、江戸期には平塚八幡宮の供僧を兼帯していたといいます。湘南ひらつか七福神の布袋尊です。

蓮光寺
蓮光寺の概要
山号 神戸山
院号 流入院
寺号 蓮光寺
本尊 不動明王像
住所 平塚市榎木町9-9
宗派 高野山真言宗
葬儀・墓地 -
備考 -



蓮光寺の縁起

蓮光寺は、秀賢(慶長6年1601年寂)が開山、江戸期には平塚八幡宮の供僧を兼帯していたといいます。

新編相模国風土記稿による蓮光寺の縁起

(馬入村)
蓮光寺
神戸山流入院と號す、(本寺前に同じ(古義真言宗須賀村長楽寺末))開山秀賢(慶長六年五月十七日卒、)本尊不動、當寺も、平塚新宿、八幡の供僧を兼帶す、
東照宮。勧請し奉りし御由緒詳ならず、
稲荷社
天満宮
薬師堂。本尊は行基作(長三尺六寸)、(新編相模国風土記稿より)


蓮光寺の周辺図


参考資料

  • 新編相模国風土記稿