猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

長昌寺|新宿区市谷薬王寺町にある曹洞宗寺院

長昌寺の概要

曹洞宗寺院の長昌寺は、泰国山と号します。長昌寺は、元和2年(1616)に創建、寛永12年(1635)当地へ移転したといいます。長龍寺三世榮岩宗茂大和尚(延宝7年1679年寂)を勧請開山、長龍寺五世勝翁榮的和尚が中興したといいます。

長昌寺
長昌寺の概要
山号 泰国山
院号 -
寺号 長昌寺
住所 新宿区市谷薬王寺町12
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長昌寺の縁起

長昌寺は、元和2年(1616)に創建、寛永12年(1635)当地へ移転したといいます。長龍寺三世榮岩宗茂大和尚(延宝7年1679年寂)を勧請開山、長龍寺五世勝翁榮的和尚が中興したといいます。

「牛込區史」による長昌寺の縁起

泰國山長昌寺 市谷長龍寺
元和丙辰年起立、元地不明。寛永十二年、左内坂上に移る。天和壬戌類焼後一時斷絶。貞享元年八月再興、開山榮岩宗茂大和尚、延寳七年二月十五日遷化。中興開山勝翁榮的和尚、元和四年九月朔日遷化。舊境内拝領地に百九十二坪、持添地三百坪。(「牛込區史」より)


長昌寺の周辺図