猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内 猫の足あとによる新宿区の寺院、神社など新宿区の寺社案内
猫の足あとによる東京都寺社案内

長泰寺|新宿区市谷左内町にある曹洞宗寺院

長泰寺の概要

曹洞宗寺院の長泰寺は、鳳仙山と号します。長泰寺の創建年代等は不詳ながら、仲岸嚴雪和尚が四番町付近に庵室を創建、長龍寺二世心岩舜應和尚(慶長3年1598年寂)を勧請開山、自身は二世となったといいます。

長泰寺
長泰寺の概要
山号 鳳仙山
院号 -
寺号 長泰寺
住所 新宿区市谷左内町11
宗派 曹洞宗
葬儀・墓地 -
備考 -



長泰寺の縁起

長泰寺の創建年代等は不詳ながら、仲岸嚴雪和尚が四番町付近に庵室を創建、長龍寺二世心岩舜應和尚(慶長3年1598年寂)を勧請開山、自身は二世となったといいます。

「牛込區史」による長泰寺の縁起

鳳仙山長泰寺 市谷長龍寺
年代不詳、麹町區四番町に起立、初め平喜山と稱し、寳永六年鳳仙山と改む。勧請開山心岩舜應和尚、慶長三年五月廿八日遷化。平僧開山仲岸嚴雪和尚、慶長十七年九月廿六日遷化。(「牛込區史」より)


長泰寺の周辺図